コンディショナーとトリートメントの違いは何?

query_builder 2021/08/28
コラム
8

髪の質感を良くするツールとしては「コンディショナー」と「トリートメント」がよく知られていますが、この二つの違いを正確に言える方は少ないのではないでしょうか。
今回はコンディショナーとトリートメントの違いについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼コンディショナーとトリートメントの違い
コンディショナーとトリートメントには、どちらも「髪の傷みをケアする」「髪の質感を良くする」といった効果があります。
では何が違うかというと、メカニズムが異なります。
コンディショナーは髪の毛の表面にしっかり留まるのに対して、トリートメントは髪の内部にまで浸透する性質があり、それぞれの場所でダメージケア効果を発揮します。

■どちらを使えば良いの?
コンディショナーとトリートメントのどちらを使えば良いかは、髪質や状態によって判断が分かれます。
キューティクルが傷んでいる場合は髪の表面をケアする「コンディショナー」が望ましいですし、髪の内部にダメージがある時は「トリートメント」を使ったほうが効率良くケアができるでしょう。

傷みがひどい場合は両方とも使うという手もあります。
こうしたケアの方法については、一度美容室でプロの意見を聞いていただくと良いでしょう。
hair salon KLEURでもお客様の髪質を見た上で、コンディショナーとトリートメントのどちらを使うか、またどのようにケアすれば良いかなどをレクチャーさせていただきます。

▼まとめ
基本的にはコンディショナーとトリートメント、どちらを使っていただいてもある程度は髪のダメージをケアすることができます。
もしご自身でいくらケアしても改善しないという場合は、プロの指導を受けていただき、正しいヘアケアを行ってくださいね。

NEW

  • 枝毛をカットするメリットについて

    query_builder 2021/10/22
  • ?剛毛の人のための髪質改善方法について

    query_builder 2021/10/15
  • ?基本的なワックスの付け方について

    query_builder 2021/10/08
  • ?リンスを流し忘れるデメリットと対処法について

    query_builder 2021/10/01
  • ?ヘアカラーのリタッチは何センチまで?

    query_builder 2021/09/28

CATEGORY

ARCHIVE