ドライヤーを使った正しい髪の乾かし方は?

query_builder 2021/08/25
コラム
7

誰もが持っていて手軽に使える「ドライヤー」ですが、髪の毛の正しい乾かし方を知っている人は案外少ないようです。
今回はドライヤーを使った正しい髪の乾かし方について解説していきますので、ぜひ今日から実践してみてください。

▼ドライヤーは正しく使おう
ドライヤーを使うと簡単に髪の毛を乾かすことができますが、ドライヤーから出る風はかなりの高温になるため、乾かし方を間違えると髪を傷める原因になります。
ドライヤーを使う時は、以下のようなポイントに注意して正しく髪を乾かしてください。

・ドライヤーの前にタオルドライをしっかりする
・髪から10~15cmくらい離す
・髪の根元を乾かすように風を送る
・最後は冷風で仕上げる

一番注意したいのは「タオルドライ」と「髪から10~15cmくらい離す」ことです。
ドライヤーで髪が傷む原因のほとんどは、熱による髪への負荷です。
できるだけ髪に熱を加えないよう、事前にしっかりタオルドライをした上でなるべく髪から離して乾かすようにしてください。

■正しい乾かし方を知りたい時は?
ドライヤーでの正しい乾かし方は、一度プロによる施術を見ていただくとご自身でも実践しやすくなると思います。
ぜひ、美容室でスタイリストのドライヤーの使い方を観察してみてください。
hair salon KLEURでもご自宅での正しいヘアケアについてレクチャーを行っていますので、気軽にご相談ください。

▼まとめ
普段のヘアケアも、ちょっとしたことに気を付けるだけでプロのサロンに負けない仕上がりに近付けることができます。
わからないことは何でもスタイリストにご質問いただき、髪の毛の正しい乾かし方を身につけてくださいね。

NEW

  • 分け目の癖を直すポイントについて

    query_builder 2022/09/03
  • 髪の分け目が薄い原因は?

    query_builder 2022/08/01
  • 美容室と理容室の違いについて

    query_builder 2022/07/15
  • 美容室の予約はアプリが便利

    query_builder 2022/07/01
  • 美容室に行く時の服装は?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE