ヘアオイルの正しいつけ方とは

query_builder 2021/09/05
コラム
10

スタイリングツールとして最近流行っている「ヘアオイル」ですが、使い方ががよくわからないという方も多いようです。
今回はヘアオイルのつけ方について解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

▼ヘアオイルとは
ヘアオイルは、オイルタイプのヘアケア製品です。
保湿やツヤ出しの効果があり、熱や摩擦から髪を守る効果も高いため、スタイリング剤としても利用できます。

■ヘアオイルの正しいつけ方
ヘアオイルを使う時は、以下のポイントに注意しましょう。

・髪の毛をしっかりとかしてから使う
・髪の根元にはつけない
・適量を守る(ショート:1~2滴 ロング:3~4滴)

ヘアオイルを使う時に最も気を付けていただきたいのが「量」です。
トリートメントやコンディショナーなどのヘアケア製品は、一度の使用量が比較的多いですよね。
しかしヘアオイルは、ほんの少し使うだけで高い効果が期待できます。

つけすぎるとベタついて重い印象になってしまいますから、適量の使用を心がけてください。
適量のヘアオイルを手に取ったら、手のひらにまんべんなく伸ばし、手ぐしで髪の毛の内側からなじませます。
その後ドライヤーで軽く乾かせば、スタイリングの完成です。

■つけ方がわからない時は?
ヘアオイルのつけ方がわからない場合は、美容室でスタイリストのやり方を観察してみてください。
オイルのつけ方だけでなくスタイリングの流れも見ることができますので、ご自宅でのケアにもどんどん応用していきましょう。
hair salon KLEURでも、ヘアオイルの正しいつけ方をご指導しています。

▼まとめ
ヘアオイルを上手に使うと、髪の毛の印象が大きく変わります。
プロの手法を真似しながら、ご自身なりのスタイリングを実践してみてくださいね。

NEW

  • 枝毛をカットするメリットについて

    query_builder 2021/10/22
  • ?剛毛の人のための髪質改善方法について

    query_builder 2021/10/15
  • ?基本的なワックスの付け方について

    query_builder 2021/10/08
  • ?リンスを流し忘れるデメリットと対処法について

    query_builder 2021/10/01
  • ?ヘアカラーのリタッチは何センチまで?

    query_builder 2021/09/28

CATEGORY

ARCHIVE